読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【連続殺人抑止】那智勝浦町立温泉病院 和歌山県立医科大学 医師団による病死偽装殺人事件!

■平成28年7月 和歌山県立医科大学 派遣医師団の田村忠彦氏は、無頓着に【禁忌】薬剤を継続投与しているうえに、さらにまったく投与する必要の無い【禁忌】薬剤を二重に大量投与したことより患者を薬物中毒死させた。 その薬物中毒死を和歌山県立医科大学派遣医師団が組織的な悪質極まりない病死偽装により隠蔽しようとした殺人事件である!

■仁坂知事殿の『県民大虐殺テロ攻撃計画』阻止へ・新たなステージ! Part 1

勝浦町立温泉病院3大悪質治療初訴えついでに

 こちらも、那智勝浦町立温泉病院3大悪質治療と比較して勝るとも劣らない悪質極まりない事案だと存じますので、平行して進行させようと考えております。

 まあ、裁判で憲法違反」を証明するのは、ちと荷が重かったと言わざるを得ません。

 なので、とりあえず今年は、住民として当たり前の権利の行使である、

《迅速な避難対応・ウェブカメラ『小匠ダム内水位ライブモニター配信』要請》

 
 から始めさえて頂くことといたしました。


 本日は、
那智勝浦町立温泉病院3大悪質治療に対する訴えがあったので、ついでに下記の「要請書」を提出してまいりました。

 これは、私たち小匠ダム下流域・太田川流域住民の紛れも無い「権利だと存じます。

モニター