読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【連続殺人抑止】那智勝浦町立温泉病院 和歌山県立医科大学 医師団による病死偽装殺人事件!

■平成28年7月 和歌山県立医科大学 派遣医師団の田村忠彦氏は、無頓着に【禁忌】薬剤を継続投与しているうえに、さらにまったく投与する必要の無い【禁忌】薬剤を二重に大量投与したことより患者を薬物中毒死させた。 その薬物中毒死を和歌山県立医科大学派遣医師団が組織的な悪質極まりない病死偽装により隠蔽しようとした殺人事件である!

■那智勝浦町立温泉病院・戦慄の薬物中毒死隠蔽事件! Part 20

失敗・過失教訓とするために

 

 今現在、那智勝浦町行政・那智勝浦町立温泉病院 最高責任者であらせられる 寺本眞一町長殿は、今回母に起きた不幸な薬物中毒死病死偽装隠蔽事件をこのまま放置すれば、今現在の入院患者及び、未来の入院患者に母と同様の、

 

「『薬物中毒死』させられたうえ、簡単に『病死偽装』され『隠蔽』される!」

 

 という危険性があり、今現在も進行中である!という危険性すら十分あり得ることを訴えかけさせて頂いております。

 この社会においては、失敗・過失公開周知しない限り繰り返す再発することは火を見るよりも明らかであります。

 という訳で、とりあえず、

那智勝浦町立温泉病院における 母の薬物中毒死隠蔽事件 検証報告書」 

 
に追加項目ができましたので。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■

追記!

 先ほど下記の検証報告書追加分那智勝浦町役場に出向き那智勝浦町行政・那智勝浦町立温泉病院 最高責任者であらせられる 寺本眞一町長殿宛の書面を添えて、総務課 土井和樹氏に提出してまいりました。

 

 総務課 土井和樹氏曰く、どうやら来週あたりに、那智勝浦町立温泉病院から「8月26日病院説明録音」を開示してもらえそうです。

 

 その時にきちんと説明責任をお果たし頂こうと考えております。

 

新1
新2
新3