読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【連続殺人抑止】那智勝浦町立温泉病院 和歌山県立医科大学 医師団による病死偽装殺人事件!

■平成28年7月 和歌山県立医科大学 派遣医師団の田村忠彦氏は、無頓着に【禁忌】薬剤を継続投与しているうえに、さらにまったく投与する必要の無い【禁忌】薬剤を二重に大量投与したことより患者を薬物中毒死させた。 その薬物中毒死を和歌山県立医科大学派遣医師団が組織的な悪質極まりない病死偽装により隠蔽しようとした殺人事件である!

■母の介護・看護反省回想録⑧:直接死因「肝膿瘍」への疑惑 Part5!

公文書開示請求
 先日温泉病院から以下の公文書開示請求用紙をご送付頂きました。
公文書開示請求用紙
 本日平成28年8月3日母の医療記録を情報開示請求してまいりました。

 資料項目は、以下のとおりです。


期間:平成28年5月2日~7月13日

〈1.血圧・脈拍・体温〉
〈2.田村先生の所見(カルテ)〉
〈3.全投与薬剤:日付・投与量〉
〈4.スタッフ状態コメント・食事量〉

〈5.血液検査結果:分析全項目〉
〈6.レントゲン写真:肺・肝臓〉
〈7.血液・タン細菌培養検査結果〉
〈8.肝膿瘍アメーバ検査結果〉 

 
                  以上